nginx

nginxでSSL接続する

nginxのhttps接続に関してあまり記事が書かれていなかったので、メモ書きます。環境サーバ: Amazon Linux AMI 2015.03 (HVM)nginx: v1.6.2

NginxでLuaを用いず認証画面を作成してみる

家のRaspberry PiにMotionとMuninを設定していますが、通常通り外部公開すると、URLさえ知っていれば(最悪アタックされれば)誰でも見れてしまいます。(一応ポートは変えてますが…)Basic認証だと固定のID、パスワードとなってしまうため、TOTPを用いた認証画面を作成します。

非常に安易なnginx reverse proxyの作り方

今回はCentOSを前提としていますが、多くのUN*X系システムにおいて同様の方法で実現できるはずです。環境の準備

nginxをHTTP/2対応にする方法(Chrome 51以降でも有効にする)

CentOS6.7上にnginxでSSL設定する際にHTTP/2も設定してみましたが、Google ChromeではHTTP/2が有効にならずとても大変だったので今回の手順を記録します。追記 2016/09/05 nginx stable(1.10以下)でHTTP/2を利用する場合、iOS SafariでPostす

Nginxリバースプロキシwebsocketプロトコル

以下は、中国の翻訳ツールで翻訳した中国の技術記事です 主な設定内容 server { listen 80; server_name xxx.xxx.xxx; location / { try_files $uri $uri/ /index.html; root /workspac

Nginxの設定https

以下は、中国の翻訳ツールで翻訳した中国の技術記事です オリジナル

Tomcat設定文字列UTF

以下は、中国の翻訳ツールで翻訳した中国の技術記事です <Connector port = "8080" 'protocol = "HTTP / 1.1' ' connectionTimeout = "20000" URIEncoding = "utf

Nginxプロキシ複数Tomcat

以下は、中国の翻訳ツールで翻訳した中国の技術記事です Nginxの終わり :     server {        listen       80;        server

Nginxの設定例

以下は、中国の翻訳ツールで翻訳した中国の技術記事です Tcpプロキシ stream { upstream backend { server 127.0.0.1:10020 max_fails=3 fail_timeout=10s; server 127.0.0.1:10022 m

Nginxのドキュメントの読書履歴

以下は、中国の翻訳ツールで翻訳した中国の技術記事です 中国語の文書 Nginxの機能概要 - | Httpの基本機能: 1.静的ファイルの処理 2.逆プロキシアクセラレーション(キャッシュなし)、単純なロードバランシング、フォールトトレランス